ブログ

佐藤工務店のあれこれ

JBNと国土交通省

JBN・全国工務店協会の代議員総会でした。


3年ぶりのリアル開催でしたので、全国の代議員の方達と情報交換ができました。木材の供給と高騰も地域差がありました。


役員改選の年で若返りが図られ、会長はもう一期 埼玉の大野氏に決まりました。



基調講演は国交相住宅局の宿本課長さん。




既存ストック住宅の利用の話、基準法と長期基準の改定と2050年に向けての更なる見直しについて、時間が足りないくらいの情報量を頂きました。


全国の代議員の方は地元に持ち帰って、情報の共有をされることと思います。


交流が始まって10年経った北海道のアース21と言う工務店グループの菊澤会長とも3年ぶりにお会いして沢山お話をしたかったのですが、急遽所用が出来飛行機で札幌に帰ってしまいました。

年内には札幌にて再開することをお約束いたしました。






宿本課長さんとは2日連続でお会いしました。

実は前日、私と息子は2人で国交相へ伺いました。





工務店のDX化の現状と可能性。長期優良化リフォーム補助金の運用に当たっての問題点と解決案について宿本さんチームの方々にヒアリングを受けました。


息子は初国交相でしたが、私の知識では出てこない、システム構築の話の展開となり、一工務店の意見を興味深く聞いて頂けました。 多分何かは変わっていくと思います。


テレビによる出るアングルで一枚記念撮影





国交省のお隣が警視庁です。

ちょっと時間があったので皇居桜田門を見学し、警視庁の建物をパチリとスマホに納めました。





そういえば学生の頃(何と40年前)、今日と同じく写真を撮っていたら、桜田門の交番からお巡りさんが出てきて、「君何してるんだ?、名前は、住所は?…。。。。人差し指でこれ押して」って職質されて、ちょっと嫌な記憶が蘇りました。




多分今でも私の指紋は警視庁に残されている筈です