注文

未来を見据えた家づくり

上尾の注文住宅.jpg

どこの会社に頼むべきか

当社にご相談に来られるお客様のほとんどが、一度は大手ハウスメーカーの住宅展示場などで話しを聞かれています。


それではなぜ最初にハウスメーカーへ話しを聞きに行くのか?

ひとつは、自分たちがどんな家を好みなのか確認するため。
そして家がどのくらいの金額なのかを勉強するため。

そして一番は、家探しと言う名の「会社探し」だと思います。

_MG_0004_edited.jpg

私たちの考える住宅会社選びとは

これだけたくさんの素敵なハウスメーカー、工務店さんがある中でどのようにして会社を選べばいいかと申しますと、私たちがおススメしたい住宅会社の選び方は「地元で45分以内で来てくれる会社」です。
よく定期点検をウリにするハウスメーカーもありますが、しっかりと建てた家は、少しの事では不具合など出ません。


何もないのに定期訪問をされるよりは、もし何か発生した際に、いつでも直接連絡できる先がある方が安心なはずです。そう考えると、やはり地元で長くやっている工務店を私たちはおススメしています。

satou_06b.jpg

未来を見据えた家づくり

家は変化する事を前提で考えなければなりません。


子どもが生まれたら。小学生の時期は。思春期になったら。大学入学と同時に家を出てまた二人きりの暮らしになったら・・・。

と暮らし方は変わるものです。

一度木造でしっかりとした家を建ててメンテナンスを行えば、

私たちの家は100年以上もつ自信があります。


今このサイトを見ていただいているお客様は後世にも愛される家づくりの始まりかもしれませんし、今まで育ってきた家をリノベーションをすることで、さらに明るく快適な家に甦らせる再スタートかもしれません。


少子高齢化が進むことで今後家は余ることが予想される中、家を通じどのように豊かな生活を送るかは大切な事です。
新築にしろ、リノベーションにしろ、お客様にとって笑顔溢れる生活の土台が家づくりだと考えております。


これからどんな未来があるのかを一緒にワクワクしながら考えましょう!

透明ウッド

注文住宅の実績

建てた家の数だけ物語が有り、作った部屋の数だけ思い入れがある。

​そんなお客様と共につくった『家=ストーリー』をご紹介します。

家づくりの流れ

何から手を付けていいか分からない!
ほとんど皆様が初めての家づくりです。
​一生に一度の家づくりがどのような流れで、一緒に楽しみながら進めるかをご紹介します。

情報収集

1:情報収集

まずは、家づくりの情報収集からスタートしましょう。

じっくり時間をかけて、どんな家を目指したいか考えていきましょう

注文住宅の相談

2:相談

工務店、ハウスメーカーへ相談し、住宅の仕様、仮プラン、仮見積もりなどをし、施工会社を決めます。

仮プラン、仮見積もりまでは無料になります。

土地探し

3:土地の決定

住みたいエリアの土地探しを不動産会社と一緒に行います。住みたい建物のイメージを事前に施工会社に伝えておけば、土地探しの時点でアドバイスができます。

仮融資の審査

現地調査(地盤改良の有無)

プラン作成

4:プラン作成・申請

最終プランを完成させて各種手続きに入ります。

  • 前金10万円

  • プラン作成

  • ​見積もり1~2カ月

ご契約

5:ご契約

お見積りの内容確認やプランの最終確認を行い、ご契約となります。

1回目のお支払い(契約時)

申請

6:申請

確認申請、長期優良認定、補助金申請等を行います。

確認申請や補助金申請は受理までに約2カ月かかります。

住宅基本仕様

7:本体工事

地盤改良が必要な場合は事前に行い、地鎮祭、上棟式を行います。

  • 2回目のお支払い(上棟完了時)

  • 3回目のお支払い(木工事完了時)

外構工事

8:外構工事

土間コンクリート打設工事、ウッドデッキ、庭園工事などを行います

  • 約1カ月前に工事に入ります。

引き渡し

9:完成・引き渡し

いよいよ新生活のスタートです。
​電気、水道、ガス、電話等の手続きをしましょう。

  • 最終お支払い(完成時)

  • 増減精算(引き渡し後)

  • ​申請料の精算等