会社

佐藤工務店について

_MG_0507.jpg

佐藤工務店の仲間をご紹介

 
_MG_9447.jpg

家の事はまず佐藤工務店に!と言われたい

佐藤 喜夫 代表取締役

​生まれ年

昭和34年生まれ

陶芸・アマチュア無線・旅・スキー

  • 一級建築士

  • 一級建築施工管理技士

  • 二級福祉住環境コーディネーター

  • 埼玉県震災時応急危険度判定士

  • さいたま市既存建築物耐震診断資格者

  • 日本建築防災協会耐震診断・耐震改修技術者

  • 埼玉の木づかい耐震エコリフォーム相談員

  • CASBEE戸建評

  • JBNインスペクター

  • BIS-M断熱設計施工技術者

  • エネルギーパス認定計算士 ・省エネ建築診断士 

  • 国土交通省 住宅省エネルギー技術者講習講師

自己紹介

✳︎✳︎家づくりへの想い✳︎✳︎

この家、ここちいいんだよね。
壊すのもったいないから僕が住むよ、って言われ2代3代と住み継がれる家が造りたい。

地震で壊れ、寒くて暑い昭和・平成の家が壊されていくのは勿体無いですね、性能向上を施し、次世代にも住み継がれ流ようなリノベーションを行たいです。
 

✳︎✳︎私って…✳︎✳︎

食べることが大好きです、おかげで体型を維持しております。

意外とスポーツ歴もあります、剣道は小学校から大学まで、スキーを本格的に始めたのは高校生から、大学時代はインストラクターに憧れて基礎スキーを、テニスをやっていた頃は超スリムでした。
社会人になりゴルフを勧められましたが、バブル崩壊後35歳でやめました、最近は散歩だけです。


中学校の頃から秋葉原の電気街をうろつき、ラジオの受信機を作ったり、アマチュア無線の資格をとって世界中の無線仲間と交信したり、SL大好きで中学校から撮鉄になり、高1の夏休み1ヶ月間リュック背負って北海道のSL撮影旅。

そんなこんなで建築屋ですが、今でも電気・カメラ大好きです。

いい家造りのために、測定器で測ったり・サーモカメラで見える化したり、竣工写真もいつもは自分で撮影します。

あまり人の言うことを信じない性格かもしれません、自分で調べて、体験してから判断します。

だから結構遠回りします、トライアンドエラーの繰り返しですが、諦めません。

スタッフ目線の私について

「そろそろ健康的に痩せてください」(私が一番そう思っています・・・)

「社長の40年前の写真を見てビックリしました」(それは褒めてくれているということでよろしいでしょうか?)

「勉強家、向上心が凄い」(給料アップします!)

趣味

保有資格

_MG_9460.jpg

佐藤工務店の基礎を築いた今も元気な永久顧問

佐藤 清助  経営顧問

​生まれ年

昭和5年生まれ

趣味

読書・歴史・考古学・ウォーキング

保有資格

  • 二級建築士

  • 一級型枠大工技能士

  • 建築大工技能士

私の想い

時代と共に家の造り方はどんどん変わってきた、私の時代と息子の時代、次の世代へ。
20数年前に建て替えた家は、床暖房も入っていて断熱性も当時としては高性能な仕様としたおかげで、厳冬期に就寝前に床暖房を切っても朝方の室温は18度程度、深夜にトイレに行くのも全く問題ありません。
朝のテレビで「今朝は冷え込んで布団から出るのが大変ですね」とアナウンサーの言葉が理解できません。
年寄りの家は寒くないのがいい、元気で長生き「ピンピンころり」が理想的です。

自己紹介

私は昔、国鉄駅職員をやっていました。
その後、大工の修行を積み型枠大工の親方としてここ上尾市の日産ディーゼル上尾本社工場建設の型枠担当として上尾市に転居しました。
その後、一般住宅の工務店として創業、有限会社として編成を行い現在に至ります。

スタッフ目線の私について

「毎日近所の神社へ安全祈願をしてくれています。いつまでも大先輩としてアドバイスをいただければと思います」
「本が大好きで、週1でアマゾンに注文しています。検索のためにipadを使ったり、常に情報収集を欠かさないお爺ちゃんです」

img3.jpg

佐藤工務店を引っ張る大棟梁!

佐藤 清雄  建築大工 棟梁

趣味

ドライブ

  • 一級建築大工技能士

  • 一級型枠大工技能士

  • 住宅省エネルギー施工技術者

保有資格

_MG_9472.jpg

女性建築家

佐藤 春代  設計部室長

陶芸・茶道
日産FIGARO(ご存じですか?)から最近Mini Cooper Sに乗り換えました。

保有資格

  • 一級建築士

  • 二級福祉住環境コーディネーター

  • 彩の国ユニバーサルデザイン建築カレッジ修了

  • 埼玉県住まいの防犯アドバイザー

  • 木造住宅設計検定2級

  • ​住まい方アドバイザー

自己紹介

小1から書道、中1から華道、大学1年から剣道、子供の入園を期に茶道。
「道」が付くものが好きなようです。
茶道と建築は続いています。いまだ「道半ば」です。
私の夢は国宝「蜜庵」を見学する事。

スタッフ目線の私について

家は建てたときがベストでは無い、50年60年の事も考えて造らなければいけないが口癖
主婦目線、住まい方アドバイザーとしての発想は”映え”に囚われない家を設計してるなと思います。

趣味

_MG_0383.jpg

腕に磨きがかかった2児の父

岡野 和明  建築大工 棟梁

​生まれ年

昭和52年生まれ

スノーボード・サーフィン

住宅省エネルギー施工技術者

趣味

保有資格

_MG_0414.jpg

しっかりとした仕事はお任せ!

岡野 英明  建築大工 棟梁

​生まれ年

昭和53年生まれ

サーフィン (子供が生まれて最近行けていない)

住宅省エネルギー施工技術者

趣味

保有資格

_MG_9492.jpg

お客様の立場になって考える

山岸 和之  現場監督

​生まれ年

昭和63年生まれ

趣味

野球・テニス

保有資格

  • ものつくり大学 建設技能工芸学科卒

  • 二級建築士

  • 住宅省エネルギー施工技術者

  • 既存住宅状況調査技術者

  • (財)建築防災協会 耐震診断・耐震改修技術者

  • ​気密測定技能者

  • フォークリフト

  • 車両系建設機械

私の想い

「建築は奥が深い」が私の口癖です。
毎回、これでもか!というくらいお客様の家づくりに向き合い、ようやく一つの仕事を成し遂げたと思ったら、もっとこんな風にできたかも?次はあんな風にやってみよう。など、次から次へと想像が湧いてきます。
一つの分野に集中し、続けていれば確実に成長し続けることができます。
お客様の理想の家づくりに、今までの経験を活かし、尽力して参ります。

自己紹介

上尾生まれ、上尾育ち。
小学生までサッカーと野球を兼用し、中学からはスラムダンクにハマりバスケ部。
高校からはテニスを始め、大学ではフットサルをしていました。
そして今の趣味は登山です。
そつなくこなせますが飽きっぽいです。そんな私ですが新卒から11年が経ちました。

スタッフ目線の私について

とにかく優しいお兄ちゃん、ほんわりしたイメージですが仕事への責任感があります、早く嫁さん見つけてください。
現場監理責任者として弊社の屋台骨です。

佐藤 優希.jpg

寒がりな私だからこそ分かるお客様目線

佐藤 優希  設計部/工事部

​生まれ年

昭和62年生まれ

趣味

雑学・パソコンいじり・ウィスキー収集

保有資格

  • 二級建築士

  • 宅地建物取引士

  • 住宅省エネルギー施工技術者

  • BIS断熱施工技術者

  • ​気密測定技能者

  • ​エネルギーパス認定計算士

  • 既存住宅状況調査技術者

  • (財)建築防災協会 耐震診断・耐震改修技術者

自己紹介

高校卒業後すぐに上京してきました。
北海道出身ですが寒がりなので冬は2匹の愛猫と妻と一緒に24℃の部屋で過ごしています。
休日は愛車のC-HRと共に出掛け、
最近はウィスキーの試飲と収集する事にハマっています。

スタッフ目線の私について

歩くWikipedia、いろんな事よく知っています。
異業種からの転職ですが前職の技術も生かし、今後どんな住宅設計をしてゆくか楽しみです。

大森慎吾.jpg

木造の創造性・暖かみを最大限に生かします

大森 慎吾  工事部 現場監督

​生まれ年

平成10年

趣味

スノーボード・キャンプ

保有資格

  • 中央工学校 建築設計科平成31年度卒

  • 住宅省エネルギー施工技術者

  • ​気密測定技能者

  • 低圧電気取扱業務特別教育修了

  • 足場の組み立て等特別教育修了

  • 労働安全衛生法による特別教育等修了

  • 職長・安全衛生責任者教育修了

私の想い

私は以前、マンションの大規模修繕工事専門業者に施工監督として務めていました。
木造の創造性・暖かみ、佐藤工務店の技術力・チャレンジ精神に惹かれ入社しました。
様々な居住者との関わりの経験を活かして地域の方々の暮らしのサポートをしていきたいと思っています。

自己紹介

生まれは久喜市、育ちは日高市の埼玉っ子です。
夏はキャンプ、冬はスノーボードと自然の中で体を動かすのが好きです。
最近一人暮らしをきっかけに料理を始め、いつも美味しい料理を作ってくれる親の偉大さをひしひしと感じています。

スタッフ目線の私について

大森さんは、設計施工の工務店に未来を見つけて転職してきました。
チャレンジ精神旺盛で新しい物に取り組もうとする意識が旺盛だなと思います。

佐藤亜紀代.jpg

女性目線で家づくりをサポート

佐藤 亜紀代

​生まれ年

平成元年生まれ

料理・写真・画材収集・手芸

保有資格

住まい方アドバイザー

自己紹介

上尾育ち、上尾生まれ。
机に向かって細々としたことをするのが好きなインドア派です。
窓際で日向ぼっこをしながら、愛猫たちに遊んでもらうのが至福の時間です。

最近は、出先で出会った美味しいご飯を自宅で再現することにハマっています。
母に譲ってもらった30年ものの圧力鍋はまだまだ我が家の現役で、とろとろの角煮は絶品です。

趣味

お客様にとって「いい家」とは何か?

私たちは、その時代において「いい家」とは何かをお客様と一緒に考えながら造ってまいりました。

satou_sub04.png
satou_06d.jpg

未来を見据えた家づくり

家は変化する事を前提で考えなければなりません。


子どもが生まれたら。小学生の時期は。思春期になったら。大学入学と同時に家を出てまた二人きりの暮らしになったら・・・。

と暮らし方は変わるものです。

一度木造でしっかりとした家を建ててメンテナンスを行えば、

私たちの家は100年以上もつ自信があります。

お客様にとって笑顔溢れる生活の土台となる家づくり。
これからどんな未来があるのかを一緒にワクワクしながら考えましょう!