佐藤工務店の施工実績一覧.jpg

施工

家の数だけストーリーがある

プレファブ住宅をリノベーション

上尾市 KM邸

2021-03-06-17.11.25-1-657x876.jpg

お客様との出会い

KMさんと私は同じ町内にお住まいです、実は高校の先輩です。 


プロの写真家で、自宅にスタジオがあり、私の子供たちも行事ごとにお世話になりました。   


建物本体はSハウス製で過去に1度増改築が行われておりました。 


今回の工事の目的は、高齢化に伴い1階で生活がすべて完結できるようにしたいというのが目的で、構造体・温熱環境の向上も重要な要素でした。 


1階を大きく占用していたスタジオを廃止する、増築された部分を撤去してオリジナルな形に戻し耐震壁を復旧し、耐震性を高める。 



【調査】 

まずは、入念に調査を行います。 

躯体はSハウス製軽量鉄骨住宅でした。 過去、増築により、耐力壁を解体していると思われ箇所がありました。 既に30数年が経過しているがメンテナンスはほとんど行っていない状況でした。 



【室内も仕上げ材を撤去し、構造を確認する】

 まずは、入念に調査を行います。躯体はSハウス製軽量鉄骨住宅 過去に増築により、耐力壁を解体していると思われる。

 既に30数年経過しているがメンテナンスはほとんど行っていない。 

外壁の一部はコロニアルという屋根材で仕上がっているが、既に表面の塗装は機能を果たさず水が染みこんでいる。 



【エピソード】 

以前他社で増築された部分を今回撤去しほぼオリジナルの形状に戻すため、解体を始めると、上尾市建築指導課が現場に来られて、違法な建築をしているので指導して欲しいと言うことでした。

何のことか判らず、減築して、壁も増やし耐震補強もしますと計画書を見せました。 

届け出は入らない物件のはずですが?????? そういえば先週、Sハウスの営業が現場をのぞきに来ていたようです、お客様には確認しませんでしたが、この改修工事にあたって当初Sハウスさんと計画途中だったのに、私共が工事をしていることに違法だと建築指導課に通知したのか、憶測に過ぎないがタイミングが合いすぎる。姑息だなと思いました。

住宅の性能・仕様

●耐震・断熱性能向上リノベーション 

​ギャラリー

satou_06.jpg

未来を見据えた家づくり

家は変化する事を前提で考えなければなりません。


子どもが生まれたら。小学生の時期は。思春期になったら。大学入学と同時に家を出てまた二人きりの暮らしになったら・・・。

と暮らし方は変わるものです。

一度木造でしっかりとした家を建ててメンテナンスを行えば、

私たちの家は100年以上もつ自信があります。

お客様にとって笑顔溢れる生活の土台となる家づくり。
これからどんな未来があるのかを一緒にワクワクしながら考えましょう!