佐藤工務店の施工実績一覧.jpg

施工

家の数だけストーリーがある

築44年住宅のリノベーション

桶川市 TH様

2021-03-06-17.11.25-1-657x876.jpg

お客様との出会い

TH様のお嬢様より耐震診断の依頼がありました。
桶川市の建築指導課様より、建築防災協会に掲載された【耐震診断を行う設計事務所のリスト】から弊社をお選びいただいたとの事でした。

耐震診断を行うと、築年数の古さもありかなり危険な状態であることが判りましたが、
総2階の形状であり、構造用面材で外部より補強することにより、耐震評点1.5程度まで上昇させることが可能であると判りました。

時間を掛けてお話をしていると、お母様が毎年冬になると体調を壊し、入院されるとお聞きしました。
確かに最初に訪問させていただいたとき、床は冷たく居間にあるこたつに入り石油ストーブで暖を採るという生活でした。
断熱すればお母さんの症状が改善されるかもと言うお話をさせていただいたところ、断熱の有効性をよく理解していただき、耐震改修を目的としていた工事でしたが、断熱改修を最優先にし、耐震改修をおまけで行うことになりました。
おまけと言っても、評点1.5まで上昇させる工事です。
外壁を撤去し何か別の外壁材をと考えているのであれば、断熱材を充填し、透湿抵抗の低い耐力面材を貼ることにより、居ながらにして耐震も断熱も手に入れることが出来るんです。
桶川市の耐震診断・耐震補強の補助金を受けて工事は完成いたしました。

毎年入院していたお母さんは、そもそも冬になって体調を崩すことも無く、元気にお話しさせていただきました。
お父様もお嬢様も幸せそうでした。

住宅の性能・仕様

●耐震断熱性能向上リノベーション  延べ床88.18㎡  ●HEAT20-G2グレード  ●桶川市既存木造住宅耐震化事業採択  ●UA値0.65 C値1.3 太陽光 搭載無し 

​ギャラリー

satou_06.jpg

未来を見据えた家づくり

家は変化する事を前提で考えなければなりません。


子どもが生まれたら。小学生の時期は。思春期になったら。大学入学と同時に家を出てまた二人きりの暮らしになったら・・・。

と暮らし方は変わるものです。

一度木造でしっかりとした家を建ててメンテナンスを行えば、

私たちの家は100年以上もつ自信があります。

お客様にとって笑顔溢れる生活の土台となる家づくり。
これからどんな未来があるのかを一緒にワクワクしながら考えましょう!