ブログ

佐藤工務店のあれこれ

施工中の現場を紹介する理由


当社は、できる限り施工中の様子をブログにて紹介しております。


その理由は3つあります。


その1:お施主様へのご報告


日中お施主様は現場を見ることができませんが、施工中の様子だからこそ見ることのできる「いい家」のポイントがあります。


逆をいうと、完成してしまうと見られない箇所もあります。


この先、何十年と住まわれるお施主様だけの「家」がどのようにできていったのかを、できる限りご報告し、さらに愛着をもっていただきたいという気持ちがあります。



その2:施工方法のご紹介


リフォームの現場は一つとして同じ条件での作業がありません。


着工前に入念な計画を立てますが、実際施工箇所を解体してみると、傷みが酷かったり、有るべき柱が無かったりということがあります、その場合でも基本計画にもとづき臨機応変に対応してゆきます。


どのように対応したかなど、ブログにて紹介することにより、よりよい方法が普及してくれることを期待しております。


同時に、職人の技などもご紹介してさせていただきます。優れた職人による仕事は素晴らしく美しいと私は思います。


その感動を共有させていただければと思います。



その3:記録写真として


写真は一目でわかる貴重な資料です。


図面や見積書だけでは詳しい工事内容や施工の様子までわからなかったとしても、現場写真と併せて見ることによって短時間で工事概要を把握することができます。


また担当者が工事内容を忘れてしまった場合でも、現場写真を見ることで工事の詳細まで思い出すことができます。


現場写真は見積もり作成や社内伝達用、お客様への説明用に使用するだけが目的ではありません。


現場ごとにまとめて社内で共有化しておくことで、お客様から問い合わせを受けても誰もがスピーディーに確認することができ、業務の省力化にも役立ちます。